絵で見る創意くふう事典  》 第12章 組織  》 L人材を確保する
 
TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 お客様 社会 地域 探訪記 総目次 索引
 
組織‐1213 L人材を確保する BACK

 このページの掲載事例→             ●121301 入社希望者に仕事のイメージを体感させる  
●121302 潜在看護師を掘り起こす 
●121303 人を集めやすい地域へ工場を移す
 
  
 
【121301】入社希望者に仕事のイメージを体感させる  

■自動車ディーラー、ネッツトヨタ南国の事例。新卒者の採用面接は1人30分の時間をかけていたが、学生たちは業界や応募職種について一応の知識を持っていても、実際に働くということの具体的なイメージを持っていない場合が多かった。

■そこで、何度でも会社訪問に来てもらい、都合のつく社員が案内して、先輩たちの働く様子、仲間とのコミュニケーションやパートナーシップを見て貰うことにした。

■その後さらに、地元大学でビジネス講座を開講、小学生から大学生までを対象としたインターンシップを実施。会社の仕事を体感しながら、価値ある働き方を考えてもらう機会を提供している。

取材先 ネッツトヨタ南国)
取材 2005/11/08
掲載 ポジティブ2006/01
本文 netznangoku.pdf へのリンク

←ネッツトヨタ南国のショールーム
 
【121302】潜在看護師を掘り起こす   


■看護師の配置基準が変わり、益田地域医療センター医師会病院看護師不足が深刻化したとき、同病院の看護部の管理職で編成するQCサークルは、看護師資格を持ちながら家庭に入っていた潜在看護師の発掘をテーマにした活動を行った。

■自分たちで求人チラシを作成。全職員400人に呼びかけて、それを1015枚ずつ自宅周辺ずつ配布してもらい、その結果、2人の採用に成功した。

■この活動は病院の求人活動への協力意識を生み、その後も職員のクチコミによる人材紹介が続いている。

取材先 益田地域医療センター医師会病院
取材  2012/04/18
掲載  リーダーシップ2012/06
本文  
masudaisikaibyoin.pdf へのリンク

 ←益田地域医療センター医師会病院の全景
 
 【121303】人を集めやすい地域へ工場を移す   


■東海バネ工業の工場は阪神工業地帯の中心部、伊丹市にあった。周囲には大手企業がひしめいていて、優秀な人材はそれらの大手企業が根こそぎ持っていき、熱くて重たい鉄材の加工を人力で続ける3Kの中小企業にとって、人材の確保はいつも重苦しいテーマだった。

■そこで、もっと人を集めやすいところに工場を移そうと決め、日本海側の豊岡に工場用地を確保。伊丹から豊岡へ徐々に工場の移転をすすめ、2013年にはすべての施設の豊岡への移転を完了した。若者の多くが仕事を求めて都会に出ていた過疎地では、同社の工場進出は大いに歓迎された。

■工場の従業員は現在51人。当初は伊丹からの転勤者が多かったが、現在はほとんどが豊岡出身者で占められている。

取材先 東海バネ工業
取材 2017/09/25
掲載 リーダーシップ2017/11
本文 tokaibane.pdf へのリンク

 ←豊岡神美台工場の外観
 ▲ページトップへ