絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  006
 
TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 お客様 社会 地域 探訪記 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bO06 BACKNEXT
最短時間で靴下を届けるシステム
 ダン探訪記


大阪の靴下卸売業、ダンの越智直正社長は、週1回販売店を訪問して、靴下の各品番、各色の在庫を確認して売れた数を補充していた。

その後、週1回の訪問を辞め、本部と販売店が各品番と各色が一覧表になった商品リストを持ち、その順番に従って、電話で在庫数を読み上げて貰って、在庫と売れた数を確認するようにした。

次いで、靴下1足1足に品番とカラーを書いたカードを入れておき、販売店では売れる度にそのカードを抜き取り、1週間に1度それをまとめて本部に送り返してもらうようにした。

さらに、バーコードを使ったPOSシステムで、ネット通信で販売状況を把握するようになった。

現在は、工場のコンピュータと本部のコンピュータをオンラインで結び、各品番、各色の売上数に基づく本部からの注文がそのまま工場の生産計画に直結するようになっている。


●本文 → dan.pdf へのリンク

●ダン(現タビオ)のURL → https://tabio.com/jp/

●掲載先 → ポジティブ 200603月号


画像クリックで本文表示。


「絵で見る創意くふう事典」の関連事例

●最短時間で靴下を届けるシステム
http://www.souisha.com/jirei13/1304.html#06