絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  №238
 
TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 お客様 社会 地域 探訪記 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 №238
BACK  

乗務員の待遇改善と顧客サービス向上でタクシーの地位を高めた企業家ut

 青木定雄翁事績探訪記


高度成長期はタクシーの需要急増・供給不足の時代。「神風タクシー」と呼ばれた危険運転や乗車拒否が横行した。そんな時代に起業したMKタクシーの創業者、青木定雄翁(1928-2017)は、生涯をかけてタクシー地位向上に取り組んだ。

最初に取り組んだのは乗務員の待遇改善だった。社宅をつくり、収入を安定させることで危険運転や乗車拒否となくし、お客様への挨拶を徹底し、MKは他のタクシー会社とは違うという市民の評判を手に入れた。その評判が乗務員の自信とプライドとなり、一層のサービス向上につながった。

ありがとう運動(1971)、タクシーを市民に返す運動(1972)を展開。タクシーのドアに「身体障害者優先。車椅子でもどうぞ」のステッカーを貼った。さらに、急病・出産・急用の市民のために深夜救急タクシーを運行。英語のできる乗務員によって外国人観光客への観光案内(1985~)を始めた。

「タクシー運賃値上げ反対運動」を展開(1981)。運賃値下申請を陸運局が却下したのは不当であるとして行政訴訟を起こし、「同一地域同一運賃を原則とするタクシー行政は独禁法違反の疑いがある」との判決(1985)が出て、それがきっかけとなってタクシーの規制緩和が進んだ。

60年前、10台から始まったMKタクシーは、現在、京都のほか、東京、神戸、大阪、名古屋、福岡、滋賀、札幌の8都市で2000台が走っている。

●本文 → aoki-sadao.pdf へのリンク
●エムケイのURL →  https://www.mk-group.co.jp/
●掲載先 → リーダーシップ 2021年4月号
(発行元・日本監督士協会のURL
http://www.kantokushi.or.jp/


ありがとう運動を展開。写真クリックで本文表示


「絵で見る創意くふう事典」の関連事例

●乗務員の社宅をつくる
http://www.souisha.com/jirei12/1209.html#09

●挨拶しなければタクシー運賃をもらわない
http://www.souisha.com/jirei13/1303.html#27

●タクシー運賃値下げ運動を展開する
http://www.souisha.com/jirei14/1403.html#12