絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  194 
 
TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 お客様 社会 地域 探訪記 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bP94
BACK  

地中熱を利用して植物と人間の快適空間を広げる会社

 アグリクラスター探訪記


地下10100mの温度は年間を通じて安定している。さいたま市のアグリクラスターは、地下をボーリングしてこの熱を取り出し、ヒートポンプに導いて、農業ハウスや住宅の暖冷房への利用を進めている。

福宮健司社長は道路工事のために地下をボーリングして地下の状態を調べる会社の技術者だった人。地中熱で道路を融雪するシステムを作り、それを営業して回っていたとき、ある農業者から「地中熱を農業に利用できないか?」と聞かれたことがきっかけで、この事業の構想が浮かび、会社に事業化を提案したが取り上げられず、それなら…と、自分で起業した。

思いだけが先行してなかなか形を作れなかった時期を経て、関係機関に構想を説いて回り、それが評価され、創業から2年目、ある胡蝶蘭農家から最初の注文をもらった。その苦労談を福宮さんにきいた。

●本文 → agricluster.pdf
●アグリクラスターのURL → http://www.agricluster.com/
●掲載先 → リーダーシップ 2017年8月号
発行元・日本監督士協会のURL  http://www.kantokushi.or.jp/  )


農業ハウスへの地中熱利用画像クリックで本文表示


「絵で見る創意くふう事典」の関連事例

●地中熱をハウス農業や住宅暖房に利用するhttp://www.souisha.com/jirei13/1311.html#14 へのリンク