絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  181 
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bP81
BACK  

高齢化し女性化する生産農家を支える青果市場

 赤岡青果市場探訪記

高知県はナス、ショウガ、ニラ、ユズ…などの出荷量が日本一の農業県である。しかし、農業の担い手は高齢化し、あるいは男性が勤めに出て女性が担い手になるケースが増えている。
そんな農家にとって、つくった野菜を市場まで運ぶのは大きな負担だった。そこで、赤岡青果市場は、トラックで集荷に出向く「庭先集荷」を始めた。今から40年前のことである。さらに、出荷資材の配達、パッキングの代行、営農指導などでも、農家を支援してきた。
それが農家の支持を集め、広範囲の農家からの集荷を可能にし、一地方市場でありながら、県内トップの取扱高を記録。全国の農業関係者の注目を集めた。
2016年2月、70年にわたってこの市場を率いてきた水田幸子さんが89歳で大往生をとげられた。後を引き継いだ村山寿夫前社長(現顧問)と堤俊治現社長に、水田氏の足跡とこれからのこの市場の行方をきいた。

(日本監督士協会編「リーダーシップ」2016年7月号で詳報)  
●本文: akaoka.pdf へのリンク
赤岡青果市場のURL: 
http://www.akaokaseika.co.jp/index.html へのリンク
●「リーダーシップ」発行元・日本監督士協会のURL: http://www.kantokushi.or.jp/

きゅうりの競りの様子