絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  178 
 
TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 お客様 社会 地域 探訪記 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bP78
BACK  

外国人を積極雇用して海外展開を図る

 栄鋳造所探訪記

東京都八王子市の栄鋳造所は、国内メーカーからの受注の激減によって倒産寸前状態に陥った。そんなとき、父から社長職を引き継いだ鈴木隆史さんは、国内外の人のつながりを広げ、その中で、自分たち日本の中小製造業が十分な国際競争力を持っていることに気づいて、海外メーカーから直接受注を開拓する道を探った。

同じような中小製造業と一緒になって海外営業を展開。その一方で、国内では外国人難民や難民認定申請中の外国人を積極的に雇用し、さらに外国の大学からインターンシップの学生を受け入れ、海外からの受注に対応できる体制を作っている。

日本人従業員たちは自ら英会話を学び、外国人たちの働きやすい環境をつくっており、全従業員29人中6人の外国人によって、日本語のほか、英語、韓国語、フランス語、ドイツ語、ペルシャ語、アラビア語に対応している。

鈴木さんは、外国人たちを単なるマンパワーとは見ていない。鋳造技術をマスターすれば、母国での鋳造会社の立ち上げを応援すると約束し、彼らを通じて海外ネットワークを広げようとしている。この3月には韓国人のインターンシップ学生を通じて栄コリアを立ち上げたという。

 
●本文 → sakae.pdf
●栄鋳造所のURL → ttp://www.sakae-v.com
●掲載先 → リーダーシップ 2016年4月号
発行元・日本監督士協会のURL: http://www.kantokushi.or.jp/


鋳造工場の作業風景。写真クリックで本文表示。


「絵で見る創意くふう事典」の関連事例


●外国人を信じて任せる
http://www.souisha.com/jirei12/1207.html#16

●海外メーカーからの鋳造依頼を開拓する
http://www.souisha.com/jirei13/1309.html#06

●外国人難民を雇用する
http://www.souisha.com/jirei14/1406.html#06