絵で見る創意くふう事典  》 改善改革探訪記  》  186 
 
 TOP 編集のねらい 5S 安全 品質 作業 治工具 設備 省力 環境 コスト 事務 IT化 組織 顧客 地域 探訪記 解説 総目次 索引
 
ネット版 改善改革探訪記 bP86
BACK  

日本茶のマーケティングを全社で展開する会社

 吉村探訪記

茶袋にビニールコーティングしたり、アルミ箔を貼れば、お茶の保存性が飛躍的に高まる。そのことに着目した葛g村(東京都品川区)は、1972年、お茶の最大の生産地、静岡にフィルムにグラビア印刷しアルミをラミネートして茶袋を製造する工場を建設した。
以来、お茶は問屋の段階で封入されて、それが全国のお茶屋さんの店頭に並ぶようになり、同社は、お茶の包装資材のトップメーカーとなった。だが、消費低迷の時代に入り、お茶はコーヒーやその他の飲料に押され、市場規模が縮小し始めた。放っておけば市場はもっと縮小する。
橋本久美子社長は、全社を挙げてお茶のマーケティングを展開することを決めた。各地で消費者座談会を開いて消費動向を調査。あわせて各地のお茶屋さんの経営実態を調査しながら、独自の販売方法を次々提案している。
さらに印刷製造、営業、デザインの各部門で、組織をトップダウン型からボトムアップ型に再編成し、全社員の参画意識を高め、意見を発表させ、全社を挙げて、お客様に密着した仕事のすすめ方を展開している。

(日本監督士協会編「リーダーシップ」2016年12月号で詳報)  
●本文: yoshimura.pdf へのリンク
●吉村のURL: https://www.yoshimura-pack.co.jp/ へのリンク
●「リーダーシップ」発行元・日本監督士協会のURL: http://www.kantokushi.or.jp/

カタログとPR誌「茶事記」